国内旅行がおわったときはお土産の記録もしておこう

国内旅行がおわったときはお土産の記録もしておこう

国内旅行の移動手段であるバス・電車の比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内旅行と一口に言った場合、遠くに行く場合は飛行機を使うこともあるでしょう。また、フェリーを使うこともあるかもしれません。しかし、どんな旅行でも細かい部分を含めると、飛行機・フェリーは限られた場合の移動手段であることがわかります。自動車もありますが、公共のものとしては一般的な移動手段はやはりバスか電車ということになるでしょう。これらはそれぞれ長所と短所があります。

まず、バスについて考えてみます。観光バスのメリットしては、タクシーと同じように目的地に横付けしてくれることと自分で何もする必要がないという点です。また公共のバスの場合であれば、タクシーなどに比較して料金が安いということになります。旅行で使う目的地であれば近くまで行けることがほとんどでしょう。デメリットは、自分のペースでバスを使うことはできないということでしょう。スケジュールに縛られるということです。

では、電車はどうでしょう。メリットとしては、移動スピードの速さが挙げられます。新幹線などを考えればバスよりも早くなることは珍しくありません。また、駅まで行けば自分で動く必要もありません。料金についてはなかなか判断が難しいところです。料金が高い車両や路線はあります。リーズナブルな料金のところもあります。デメリットは駅から自分で移動しなければならない点とダイヤに従わないといけないことでしょう。