国内旅行がおわったときはお土産の記録もしておこう

国内旅行がおわったときはお土産の記録もしておこう

最後の家族国内旅行は北海道

このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今スペインに住んでいるのですが、私が渡西して以来、家族が全員で揃ったことがありません。いつが最後にみんなが揃った時だったか考えてみたら、家族で国内旅行に北海道に行った時だったことがわかりました。私が出国する二年ほど前には妹が中国に留学していましたので、なかなか揃わなかったために、その旅行が久しぶりでした。富良野を訪れた時には、ちょうど、ゴールデンウィークか、夏の盛の前くらいで、非常に混雑していて、有名なファームに近づくのに車が大渋滞していたのを覚えています。そこをなんとか乗り越えて、そのファームも訪れたのですが、母のためでした。母はガーデニングが大好きなので、買い出しとか、栽培方法を見るとかいろいろ目的があったのです。

まだまだ私達子どもたちが小さかった頃には、大渋滞に並んでまで入ることはなかったでしょう。ようやくファームを見終えて、お昼ごはんを探しました。すると、誰かが「近くに手打ちパスタのレストランがあったよね、そこに行こうよ」と満場一致で向かいました。ログハウスのレストランに入ってみると、外の大渋滞とは打って変わって、貸切状態の静かなお庭を眺めながらの昼食でした。それぞれ別な味を注文して、みんなで一口ずつ皿を回しながら食べました。