国内旅行がおわったときはお土産の記録もしておこう

国内旅行がおわったときはお土産の記録もしておこう

国内旅行で宿泊したいのはホテルか旅館か

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内旅行に行く場合、宿泊先は大きく二つに分かれると思います。一つが旅館、もう一つがホテルです。両者の違いは厳密に考えて検証していくと難しいものがあるのですが、ごく簡単に形式的な部分で分類すると、入口で靴を脱ぐのが旅館、フロントで靴を脱がないのがホテルと考えることができます。

つまり、旅館は、玄関から広い家の中に入り、その中に自分の部屋があるというイメージです。ようするにホームステイ感覚です。ホテルは、マンションと同じでエントランスにフロントがあり、エレベータに乗って自分の部屋に行き、その部屋の内側がプライベート空間ということです。要するに、アパートを期間限定で借りているというイメージです。

どちらが好きかというのは人それぞれですが、旅館というスタイルは、日本が持っているおもてなし文化をよく体現しやすいかもしれません。ここまでしてくれるのかと驚くようなサービスに出会えるのも旅館の場合が多いです。私は、気楽さから圧倒的にホテルに泊まることが多いですが、それでもひなびた温泉地へ国内旅行する時は旅館しか選択肢はありませんので泊まりますが、毎回、旅館には旅館でしか味わえない良さがあると痛感しています。